できるだけ高値で処女を売る方法とは?

処女を売りたい、それもできるだけ高値で!

処女 売る方法

援助交際という言葉が比較的世の中に知れ渡っている現代社会です(ほんの一昔前まではいわゆる隠語だったんです)が、この言葉を初めて聞いた時、まあ何と言うか性に対して物凄く割り切った考え方ができる女の子が昔に比べて増えているんだなといった印象を私は受けました。

ただ、そんな世の中でもさすがに自分の初めて・・・つまり処女を売りに出す女の子というのはいないだろうと思っていたのですが、ネットアンケートなどで調べてみると処女を売りたいという願望を持っている女の子も結構いることに驚きました。

個人的には金銭を目的にしてセックスをする、ましてや自分の初めてすら売り物にするというのはあまり良いこととは思えないのですが、それでも1つの知識として正しい情報を提供するためにこの記事を書こうと思います。

多分、あなたが思っているほど高値では売れないと思いますので、できることなら処女を売りたいなどと馬鹿なことを考えるのは止めておいた方が良いですよ。


できるだけ高値で処女を売る方法

とりあえず思いつく限りの方法をピックアップして行きたいと思います。

処女を売る方法その1 友達や彼氏に売る

  • 手軽度:★★★★★
  • 高値度:★
  • おすすめ度:★★

友達でも彼氏でも、とにかく身近にいる人を捕まえてその人に買ってもらう方法です。

メリットはとにかくお手軽で、かつ性病や犯罪などの心配がほとんど無い点ですね。

ただ、身近な人間を相手にするため妙な噂を立てられやすく、また高値で売れる可能性はほぼゼロに等しいので、おすすめかと言われれば違うでしょうね。

処女を売る方法その2 出会い系サイトで売る

  • 手軽度:★★★★
  • 高値度:★★
  • おすすめ度:★★★

出会い系サイトを利用して、そこにいる男性の方と処女売買の交渉をする方法です。

そこそこ手軽で、上手く行けば数万~十数万ぐらいの金額で売れるかもしれませんし、しっかりと相手を吟味すればそれなりに安全性も保たれるのも魅力ですね。

デメリットらしいデメリットは特にありません。親や友人などに知られることもほとんどありません。

ただし、出会い系サイト内の掲示板上で「処女を売りたい」などと書くと通報されてしまう可能性がありますので、その点だけ工夫が必要でしょうね。

>> 女の子でも安心して利用できる出会い系はこちら

処女を売る方法その3 アダルトビデオに出演する

  • 手軽度:★★
  • 高値度:★★★★
  • おすすめ度:★

ちょこっとハードルが高くはなりますが、アダルトビデオメーカーに売り込みをかけてみるというのも方法としてはアリです。

メリットとしては処女自体がそこそこ高く売れること、そして運が良ければ売れっ子AV女優となって継続的に高い収入が期待できることです。

ただし言うまでもありませんが、アダルトビデオに出演するということは自分の顔が日本中に知れ渡ってしまうということです。

遅い早いの差はあれど必ずそうなります。それは中々リスクの高い行為なのだと肝に銘じておいてください。

また、単純な話ですが顔や体がブサイクでは売り物にならないため、もしかしたら物凄く安く買い叩かれてしまう可能性も若干ですがあります。

まあ色々な意味で自分の心を傷付ける方法だと私は思います。普通の女の子でいたいなら止めておきましょう。

処女を売る方法その4 オークションにかける

  • 手軽度:★
  • 高値度:★★★★★
  • おすすめ度:★★

この記事を書く少し前にアメリカの方で「大学の学費を稼ぐために自分の処女をオークションにかけた」という話を耳にしましたね。

入札開始価格が確か200~300万円ぐらいだった気がします。

まあ本当に売れたかどうかは分かりませんが、とにかく高値を目指すなら買いたい人同士で金額を争わせるオークションという方法が一番でしょう。

ただし、実際に落札されるまでに相当時間がかかりそうである点、また落札者が必ずしも「紳士」であるとは限らない点から、色々とリスクの高い方法でもあります。

さらに言えば、処女をオークションにかけるというのは日本においては犯罪性が高くオークションを開催できる場も用意されていないため、日本国内で処女オークションを開くというのはあまり現実的ではないかもしれません。

処女を売る方法その5 婚約・結婚をする

  • 手軽度:★
  • 高値度:★★★★★
  • おすすめ度:★★★★

厳密に言えば処女を売る方法とは違いますが、処女を捧げるのを条件に相手に婚約・結婚を強いるというのも面白い方法です。

短期的に見ると大した金額にはなりませんが、この先10年20年と使えるATMが手に入ると考えると、長期的な視点から見れば中々高値で売れたと思っても良いのではないでしょうか?(笑)

この場合、周りから見たあなたの評価は「初めての相手と結婚した純粋で思いやりのある奥さん」ですし、そこには犯罪性も全くありませんので、上述してきた方法に比べてずっとリスクも低いです。

唯一難点があるとすると、稼げそうな相手を捕まえるのに苦労しそうな点でしょうか。

そうですねえ、年収500~600万円ぐらいの中堅どころ以上を捕まえられれば方法としてはまあ成功、それ以下なら失敗でしょうね。

処女の価値、金額にするといくらぐらいが妥当?

こちらの記事「ぶっちゃけた話、処女はお金になるのか?」でも少し触れたのですが、処女というものの価値を金額に換算すると一体いくらぐらいが妥当なのか、あなたはお分かりになりますか?

実際そういったデータがある訳ではないのですが、例えば以下のように考えてみてはいかがでしょうか?

初めての彼氏と恋人でいられる平均的な期間×30代会社員の平均的な年収=処女の価値(金額)

この数式を元に数値を当てはめていくと、例えば恋人でいられる平均的な期間が2.5年で、会社員の平均的な年収が400万だとしましょう。

すると2.5×400ですので、およそ1000万円ほどが処女の価値と言って良いのではないでしょうか?

色々と突っ込みどころのある話かもしれませんが、処女というのは恋人と数年間を楽しく過ごすために使えるアイテムなのだと考えれば何となく納得もいくのでは?(笑)

処女を売りたいなんて馬鹿なことは止めましょう

という訳で、処女を売りたいと考えている人のためにできるだけ高値でそれを売る方法について考えてみました。

あなたの期待通りの結果になったでしょうか?

多分なってないですよねえ・・・。

そもそも、普通の女の子の処女を買うためだけに100万200万をポンと出す男性なんてまずいません。

いるとすれば余程の酔狂か、お金を余らせた財閥のおっさんとか、そういうちょっと変わった種類の人たちでしょう。

もしくは、あなたがどっかの国のお姫様で下々の民衆とは本来縁の無いような高貴なお方であったのなら、高い金額を払ってでも買いたいと思う男性はいるかもしれませんね。

でも多分、あなたはどこにでもいる普通の可愛い女の子ですよね?

ですので、処女を売りたいなんて馬鹿なことはどうか止めてください。

今は良いかもしれませんが、後々になって涙を流すことになるのが目に見えていますよ。

自ら進んで不幸になる必要はありません。どうか自分の心と体を大切にしてあげてください。

特別企画など

コメント、お問い合わせについて

本記事へのコメントや当サイトへのお問い合わせは、こちらの専用メールフォームからお願い致します。

なお、お返事は全てGmailよりさせていただきますので、携帯・スマホからご連絡いただいた方はメールフィルターの設定にご注意ください。

>> お問い合わせ専用メールフォーム

このページの先頭へ