22歳、それは最も処女を捨てるべき年齢!その理由とは?

22歳で処女なのはおかしいことではありません

22歳 処女 恋愛

22歳というと、一般的な人なら4年制の大学を修了してちょうど社会に出る時期でしょうか。

楽しかった青春時代を終え、いよいよ大人としての仲間入りを果たす、そんな頃合いです。

ただ、これからの輝かしい未来が見える一方で、22歳にもなって未だに処女のままという事実に絶望を感じる女の子がいるのも現状だと思います。

実を言えば22歳で処女という女の子は、別段珍しいことではありません。

これは2010年に行われた厚生労働省の「出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」のデータなのですが、20~24歳の間で性経験が全く無い人の割合が約40%もあったんだそうです。

ざっくり簡単に言えば22歳ぐらいなら約半数近くの女の子が処女だということなので、もしも画面の前のあなたが処女であったとしてもそこまでおかしいことではないのです。


22歳というのは文字通り人生の分岐点!

ただし22歳というのは、社会に出て大人の仲間入りを果たすといった以外にも、この先の人生の数十年の分岐点になり得る年齢だったりもします。

というのも、今の日本においては社会に出ると学生の頃よりもグッと出会いの数が減ります。

どのくらい減るのかと言いますと、GoogleやYahoo!などで「社会人 出会い ない」といったキーワードが頻繁に検索されるぐらいには出会いがなくなります。

つまり、22歳までにどれだけの人と出会いそして生きた人脈を作れたか、もしくは22歳で社会人になってからどれだけスタートダッシュを決められたかで、この先の運命が大きく変わってしまう可能性があるんです。

ですので、もしもあなたがこれまでの人生を常に受け身で生きてきたのだとしたら、22歳という今この時にしっかりと前を見据えて動かないと「30歳でも未だ処女のまま」という悲しい結果を生んでしまうかもしれません。

20~24歳が人生で最もモテる時期です!

とまあちょっぴり脅かしましたが、そう悪いことばかりでもありません。

どういうことかと言いますと、22歳という年齢は女の子の人生の中では最もちやほやされる時期なんですね。

女の子の側からは実感しづらいのですが、男性から見れば22歳の女の子はしっかりと成熟していてそれでいて瑞々しさも十二分にある、そういう魅力的な存在に映るんだそうですよ。

ですので、これまで一度も男の人と付き合ったことがない奥手なあなたでも、ほんのちょっとがんばるだけですぐに多くの男の人からアプローチを受けられるようになるはずです。

22歳という自分が一番輝ける時に、勇気を持って行動しましょう!

22歳で処女、男性側の意見は?

ちなみに「22歳で処女だという女の子をどう思うか?」という問いに、私の知り合いの男性たちは皆「普通だと思う」と答えてくれました。

むしろ男性側の方が初体験が遅いことも多く、「俺なんて24歳の時だったよ」なんて暴露話も聞かせていただきました(笑)

まあとにかく、女の子が22歳で性経験が無いことは別に恥ずかしいことではありません。

そんなつまらないことに頭を悩ませるぐらいなら、少しでも可愛く見られるためのファッションを研究したりとか、大好きな彼氏ができた時のための勝負下着をどれにしようかとか、そういう前向きなことで悩みましょう!

女の子こそ度胸が必要ですよ!ファイト!

特別企画など

コメント、お問い合わせについて

本記事へのコメントや当サイトへのお問い合わせは、こちらの専用メールフォームからお願い致します。

なお、お返事は全てGmailよりさせていただきますので、携帯・スマホからご連絡いただいた方はメールフィルターの設定にご注意ください。

>> お問い合わせ専用メールフォーム

このページの先頭へ