彼氏が欲しい女の子のために、彼氏の作り方を教えます!

彼氏欲しい!そんな乙女なあなたのために彼氏の作り方を教えちゃいます

彼氏ほしい

ファミレスやカフェとかに入ると、たまに聞こえてくる女性同士の「あー、私も彼氏が欲しい」という話し声。

確かに、年単位で彼氏ができなかったりすると彼氏の作り方なんて忘れちゃいますし、そもそも彼氏がいたことがない人なら作り方なんて全く知りませんよね。

そんな恋愛に悩む女の子のために、彼氏なんて実は簡単に作れちゃうんだよってことを特別に教えちゃおうと思います☆


誰でもできる、彼氏の作り方マニュアル

彼氏の作り方

では早速、彼氏が欲しい女の子のために彼氏の作り方をお教えしていきます!

ちなみにこれは「女の子が100人いたらそのうちの70人ぐらいはこの方法で彼氏を作れるぞ」ってぐらい、結構本当にガチな彼氏の作り方です。

また、このマニュアルは数人の男性にアンケートを行い、その結果も踏まえて作成されています。

ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


  1. 男女ともに出会いを意識できる場に足を運ぶ
  2. 「彼氏が欲しい」は男性の前で言う
  3. 服装や言葉遣いはTPOをわきまえて
  4. 清潔感のある見た目を意識する

彼氏の作り方1 男女ともに出会いを意識できる場に足を運ぶ

まず何よりも重要なのは、男も女もお互いに出会いを意識していなければ、そこに出会いは生まれないということです。

どういうことかと言いますと、たとえば社会人の方などはピンと来るかもしれませんが、自分の生活圏内に彼氏にしたい男性が全くいないってことがよくありませんか?

もっと正確に言えば、「まあこの程度なら悪くないかな」と思える彼氏候補生はいても、実際には彼氏になる/ならないのところまで話が進まない(そもそも話すらしたことがない)ってこと、あると思います。

これはなぜかと言いますと、そもそもその環境が「出会いを求める場」ではないことが原因だったりします。

たとえば、お見合いパーティーみたいな場であれば、男性からでも女性からでも、気になる異性にアプローチをするというのはとても自然なことですよね。

ですがこれが職場だったり、単なる生活の場だったりすると、途端に「そういったアプローチをするのはマナー違反だ」みたいな空気が生まれてしまう訳です。

そしてその空気を無意識のうちに読み取って、あなたの中の恋愛センサーが活動を弱めてしまい、最終的には「そもそも彼氏になってくれそうな人がいない」という状況に陥ってしまうんです。

・・・で!

面白いのが、実は男性の側もこれと同じジレンマを抱えてるんです。

どういうことかと言いますと、男性も心の中では「彼女が欲しい」と思っていることがほとんどなんです。

たとえばあなたがファミレスで「あー!彼氏が欲しい!」って叫んだとしましょう。(恥ずかしいでしょうけど例え話なので、笑)

それを聞いた男性はおそらく「なんだあの女?」とか「あの子、彼氏いないんだ(笑)」とか、表面上はそういう顔をするでしょうね。

ですが心の中では、『うん、まあ確かに俺も彼女欲しいわ』とか『あの子結構かわいいのになあ。今声かけたら仲良くなれるかな?』みたいなことを十中八九思ってる訳ですよ。

それでも、実際にその場であなたに声をかけてくる人って、おそらくいないと思います。なぜならそこはファミレスであって、出会いの場ではないからです。

女も男もどちらも似たようなことを考えているのに、そこが出会いの場ではないってだけで出会いのチャンスを掴めない、それが現代の恋愛事情だったりします。

ですので、もしも彼氏が欲しいのであれば、まずは男女ともに出会いを意識できる場所に足を運ぶ必要があります。

彼氏の作り方2 「彼氏が欲しい」は男性の前で言う

次に、「彼氏が欲しい」というセリフは女性の前ではなく男性の前で言うようにしましょう。

なぜなら最近の男性は「女の子に振られるのがみっともない」と感じる傾向が強いようなんです。

つまり、勝ち目の全く無さそうな勝負には手を出さず、安全なルートばかりを模索しているんですね。

昭和生まれの私からすれば、ああなんて情けない!とも思ってしまうのですが、こればかりは時代の変化なので文句を言っても仕方ないでしょう。

ですので、あなたの方から男性たちに向けて「今私はフリーだよ!」ってことをさり気なくアピールする必要があるんです。

そうすれば男性の方もあなたのことを「恋愛対象外」から、「機会があればアプローチしたい人」と認識を改めることでしょうね。

ちなみにこの時、ただ「彼氏が欲しい」と言うだけでは効果が薄かったりします。

もう少し具体的に、たとえば「お金は、あればそりゃ嬉しいけどまあ人並みで良いんだけど、ちゃんと優しくしてくれる彼氏が欲しいな」みたいに言うと、高い効果が得られるでしょう。

ただしこの方法、使い過ぎは禁物で、特に同じ人に何度も聞かれないように注意しましょう。

一度だけ聞かせれば、それで良いんです。

彼氏の作り方3 服装や言葉遣いはTPOをわきまえて

TPOと言うと若い方は特に苦い顔をしますが、そんなに難しいことじゃありません。

若い方には若い方の、大人には大人のTPOが存在しますから、まあ一言で言えば年齢相応の服装や態度をしていればまず問題はありません。

たとえば20歳ぐらいの女の子が、ガーリーファッションに身を包んでキャッキャウフフとしてるのは、男性からすればとてもほほえましく、また男性もそれを望んでいることだったりします。

しかし、それをしているのが30歳の女性だったら、多分男性は引きつった笑いしか出さないでしょうね。

言葉遣いにしても、若い子が「もーマジつらたんー!」と言ってるのと、いい年した大人の女がそれを言ってるのとでは、大分印象も違うでしょう。

このように、別に特別気合いを入れなくても良いので、その代わりTPOをしっかりと意識した服装や言葉遣い、態度を取るようにしましょう。

アンケート:男性が大人の女性に求めるものとは?

ちなみにアンケートであった答えで面白かったのが1つあって、男性が大人の女に求めているのは、ある程度落ち着いた女らしさと可愛さ、そして真正面からぶつかった時にしっかりと受け止めてくれる器量なんだそうです。

えーと、1つ目は分かるとして2つ目は何よ?と聞いたら、「まあ身も蓋もない言い方をすれば、ちゃんとセックスさせてくれるか」だそうです( ゚д゚)

うん、まあ分かるけどね。男の子にはそれ大事なんだよね、分かる分かる・・・(笑)

彼氏の作り方4 清潔感のある見た目を意識する

あとは、全体的に清潔感のある見た目を意識するようにすれば良いでしょう。

たとえば、次の点が清潔感を出す上での要注意ポイントだったりします。

  • メイクの仕方
  • 服装やバッグ、財布などの小物類
  • 肌ケア
  • 食事の仕方
  • 喋り方や歩き方
外見から清潔感を醸し出す!

とにかく見た目ですね。清潔感は1から10まで全部が見た目の勝負です、内面なんていくら磨いても清潔感は出ません!清潔感は外見から!

たとえばメイクですが、男性が彼女に求めるメイクは「ナチュラル」なものがほとんどです。

正確に言えばナチュラルっぽく見えれば何でも良い(男はそこまで女のメイクに詳しくない)んですが、まあとにかく男性は女の子のナチュラルメイクにこだわることが多いです。

「何だよもう面倒くさいなー」と思うかもしれませんが、逆に言えばその男性はメイクを落とした後のあなたの顔にも興味があるってことです。

すっぴんになってもらうシチュエーションがあるぐらい長い付き合いをしようと考えている証拠ですので、そう考えると「なるほどナチュラルメイク大事かも!」と思えるのではないでしょうか?(笑)

逆にバッチリメイクが好きだという男性は、女の子を一時の遊び相手としか思ってないことが多いです。

メイクを落とさせることを考えていない、一晩セックスができればそれで良い。だからメイクもバッチリとさせて楽しみたい。

そういう人は彼氏候補としては微妙ですので、ご注意ください。

生理的に受け付けないと思われてしまうポイント

メイクや服装などといった外見部分はもちろん重要なのですが、それを乗り越えた後でさらに注意しなければならないのが「生理的に受け付けない」と思われてしまうポイントです。

たとえば第一に挙げられるのが食事の仕方で、いわゆるクチャラーに対しては男女関係なく嫌悪感を示す人が多いです。

男性曰く、「どれだけ可愛い女の子だったとしても、たとえ校内一や社内一可愛い女の子だったとしても、クチャクチャ音をさせながら物を食べているところを見たら、この女はないわと思う」んだそうです。

また、厄介なのがムダ毛の問題です。

正直な話、男性は女の子のムダ毛には物凄く敏感に反応します。特に生えっぱなしのムダ毛には物凄く厳しいです。(気合いの入ったメイクや髪のセットには気付かないくせに!)

ですので、腕や足、手の甲や指先など、人の目に触れる箇所のムダ毛は常にしっかりと処理しておくようにしましょう。

最近でしたら脱毛なんかもサロンに行けば手軽にワンコインでできるので、気になる人は検討してみると良いでしょう。

参考:「人気のおすすめ脱毛サロンを紹介するサイト

彼氏が欲しいと思う女の子が行くべき場所

夜景

さて、彼氏の作り方についてはざっくりとですが説明させてもらいましたが、お分かりいただけましたか?

一言で言ってしまえば、要は「キレイな格好をして出会いの場に行け」ってことです。それを続けるだけで、大抵の場合彼氏なんて簡単に作れちゃいます。

ただ、出会いの場ってどこだろう?って考えた時に、パッと思い浮かぶ人は少ないですよね。

そこで、あなたに相応しい彼氏を見つけるための場所の候補を、いくつかピックアップしてみました。


  1. 校内や職場
  2. 友達の紹介、合コン
  3. 習い事、趣味サークル
  4. ナンパ、クラブ
  5. 出会い系、マッチングサービス

彼氏を見つけるための場所1 校内や職場

まず大多数の人が足を運びやすいのが、学校や職場などの生活圏内の場所ですね。

その場所にいる人とは長い時間を共にするため、どんな相手とでも比較的仲良くなりやすいのが特徴です。

ただし上述した通り、これらの場所は「出会いの場」ではないため、そこから出会いを意識させるためにはどちらかが先にそういう動きを見せないと難しいでしょう。

たとえば気になる相手を「食事や飲みに誘う」というのは、古典的ですが現代でも有効な手段の一つです。

特にお酒の場に誘うというのは、相手に対して「親しくなりたい」と明確な意思表示をするのと同じですから、もしもあなたに今気になっている相手がいるのなら、ぜひ積極的に試してみてください。

彼氏を見つけるための場所2 友達の紹介、合コン

次に気軽なのが友達から男性を紹介してもらったり、合コンなどの集まりに参加したりすることです。

これは最初から「お互いに出会いが目的で来ている」という前提があるので、彼氏彼女の関係に発展しやすいのが最大のメリットですね。

ですが、友達の紹介だからといって、紹介された相手が本当に良い人かはいまいち分かりませんし、合コンもその場では盛り上がるけれどいざ二人きりで会ってみたらちょっと違った、ということもよくあります。

長続きする恋愛にはいまいち発展しづらいのが、紹介や合コンでの出会いの欠点かもしれませんね。

彼氏を見つけるための場所3 習い事、趣味サークル

少し面倒ですが、習い事や趣味のサークルなどに参加するのも、彼氏を見つけるためにはアリかもしれません。

これは合コンなどと違って、自分と似たような趣味、嗜好の人と知り合えるため、カップルになった時に長続きしやすい傾向にあります。

また、場の雰囲気も職場などに比べると柔らかく、そのためプライベートな話もしやすく出会いの場としても発展しやすいです。

ただし、出会いだけを目的にしてこういった活動に参加すると、参加した先に好みの男性がいなかったり、いても玉砕してしまったりした場合に、何のために参加しているのかが分からなくなってしまうので要注意です。

あくまでも、純粋にそれを楽しみたいから参加して、ついでに彼氏が見つかればラッキー!ぐらいの感覚でいたほうが良いでしょう。

彼氏を見つけるための場所4 ナンパ、クラブ

人を選ぶ方法と場所ですが、ナンパされやすい場所に行って男性からのアプローチを待つのも手っ取り早い方法です。

たとえばクラブなんかは前提からして「お酒を飲む場所」「サプライズな演出を楽しむ場所」という感じなので、そのクラブに合った雰囲気の格好をしていけば一晩で4~5人ぐらいの男性から声をかけられるそうです。

ですが、こういった場所で出会う男性の8割以上は、一晩限りか、もしくは期間限定の出会いしか求めていません。

要は、手軽にセックスしまくりたい!という人たちが、こういう場所に多く集まっている訳ですね。

若い方ならともかく、20代を折り返してからの恋愛なら、こういった場所での出会いはあまりおすすめはしません。個人的な意見ですけどね。

彼氏を見つけるための場所5 出会い系、マッチングサービス

実を言えば、上で紹介したどの場所よりもおすすめできるのが、出会い系やマッチングサービスでの出会いだったりします。

理由としては以下の通りです。

  • 出会いを前提としているため、彼氏彼女の関係につながりやすい。
  • 体目的か、それとも真面目な出会いが目的かの見分けがつきやすい。
  • スペックの低い男、高い男の見分けがつきやすい。
  • 常に女の子の側が売り手市場なので、良い条件の相手を見つけられる。

まず、こういったサービスは出会いそのものを目的としているため、お互いに気が合ったらカップル成立という大前提があります。

ですので、下手に相手の心中を探らなくても、「彼氏欲しいなー」、「俺も彼女欲しい」、「「じゃあうちら付き合っちゃおうか」」というステップを踏めるんです。

また、基本的にはメールやLINEを使っての文章のやり取りになるため、今話している相手が体目的なのか、それとも真面目に出会いを求めているのかの見分けがつきやすいのも特徴です。

ぶっちゃけて言ってしまえば、体目的の男からのメールは一目で「あ、こいつダメだ」って分かります。

また文章って、その人の頭の良さがそのまま反映されるので、子供みたいなメールしか送ってこない男性は大抵スペックも低いですし、逆に丁寧な文章を書ける人は若くても年収600万とか将来有望な雰囲気をビシバシ出していたりもします。

もちろん、使いこなすには多少こちらも気をつけなきゃいけない点もありますが、手軽にかつ良い男を見つけたいのであれば、出会い系のようなマッチングサービスは本当におすすめです。

もしあなたが本気で彼氏が欲しいと思っているのであれば、選択肢の一つとして考えてみてください。

参考:「女の子が安心して利用できる出会い系サイト

それでも出会いが見つからないのであれば

彼氏が欲しいと思って積極的に動いていても、タイミングが悪く、いい人との出会いが見つからないことってよくあります。

そういった場合は、少し間を置くといいかもしれませんね。

たとえば、あなたがちょっと恋愛をお休みしている間に、身近にいる超イケメンが彼女と別れてフリーになったりするかもしれません。

また、大きな仕事を終えたバリバリ有能な男性が「俺もそろそろ彼女が欲しいなあ」などと考え始めるかもしれません。

まあこんな妄想をしていても仕方がないのですが、それでも人と人との出会いって結局はタイミングが全てなんですよね。

ですので、もし今、積極的に動いてもあなたにいい出会いが訪れないのであれば、それは少し待つべき時なのだと、運命があなたに教えているのだと考えましょう。

焦らず、でもけして諦めず、それが素敵な彼氏を作るための唯一にして最良の方法だと、私は思いますよ。

がんばってくださいね!(^_-)-☆

おまけ:記事中で紹介した参考ページ

ちなみに、記事中で紹介した参考ページをもう一度貼っておきます。ぜひあなたの彼氏作りに役立ててくださいね。

特別企画など

コメント、お問い合わせについて

本記事へのコメントや当サイトへのお問い合わせは、こちらの専用メールフォームからお願い致します。

なお、お返事は全てGmailよりさせていただきますので、携帯・スマホからご連絡いただいた方はメールフィルターの設定にご注意ください。

>> お問い合わせ専用メールフォーム

このページの先頭へ